子供ができて実感!タントの使い勝手の良さ

私が現在乗っている車は21年式のタントカスタムなのですが、なかなか古くなってきて買い換えようかと考えることもありました。しかし最近子供が生まれ車に乗せて出かけることが増えてくるとCMでも放送しているように家族で使用するのにかなり便利な車だったんだと実感しました。
何といっても一番いいところは広さです。後部座席の広さは他の軽自動車に比べるとかなり広い方だと思います。一番後ろまでスライドさせて下げてしまえばリヤガラスのギリギリくらいまで座席が下がるので後部座席に座っている人はかなり居心地がいい空間だと思いますし足元も広いので足を延ばしてくつろげます。子供を連れて出かけるとかなり大荷物になるのですが後部座席の足元が広いことで荷物を置くスペースがかなり確保できます。
あとは高さもある車なので子供をチャイルドシートに乗せる際に頭をぶつけなくて済むし、楽な体制で子供をチャイルドシートに乗せられます。後部座席の片側がスライドドアになっているので子供をだっこして簡単に車のドアを開けられていいですしものが挟まりそうになると閉まらないようにできているので子供を乗り降りさせるときも安全面でかなり助かります。
ミルクの調乳をするときなど熱いお湯の入った水筒などを使うので危ないですが、助手席のシートを倒すとテーブルになっているので平らなところで安全にミルクを作れるのもかなり助かります。子供のミルクを作るときだけでなく、ちょっとコンビニでご飯をかって食べるときなどもカップラーメンなど汁の入ったものを食べるとき、こぼすことがなくてとても便利です。ちょこちょこといろんなところにフックなどもついていて、小さいものを袋に入れて下げておけたりと使いたいものを近くにかけておいてすぐ使えたり、かゆいところに手が届く感覚で便利です。
かなり傷んできてしまってサビもところどころ出てきてしまいましたがまだまだ大事に使ってあげたいと思っている愛車です。