父親の趣味で買った車で、家族は迷惑!?

我が家が所有している自動車は元々ダイハツのエッセだったのですが、父が事故を起こしてしまい廃車になりました。そこで新車を買うことになったのですが、父も定年退職を迎えおそらく次に買う車が最後の車になるだろうということで、父に選択権を与えることになりました。父が選んだのはトヨタのヴィッツRSG’sのマニュアル車で、スポーツカー仕様のものでした。私はオートマ限定の免許だったので、まず運転することができません。オートマの車であれば私も運転の練習ができたのに、残念でした。なぜか私の両親はマニュアルの方が運転しやすいらしく、今までオートマ車を購入したことはありません。オートマ車が主流になってきてマニュアル車は高価になっているのに、なぜそんなにこだわるのか謎です。そういったことで父がいない時は母が運転するのですが、運転しにくいと文句たらたらでした。まずハンドルの可動域が狭くて、駐車する時何度も切り返ししなくてはいけません。また軽自動車のサイズ感に慣れているので、普通車になると違和感があるとのことでした。乗っている私も、地面の感触が直接お尻に伝わってくるようで揺れが激しく、車酔いがひどくなりました。家族は不満でいっぱいだったのですが、少々珍しい車種なので出先で車好きの方に褒められたりガソリンスタンドの男の子が欲しそうに見ていたりして、父はご満悦のようでした。近所の人には普通のヴィッツなら2台買えたのに、と言われました。