当て逃げされたー!!

先日ショッピングモールの立体駐車場で当て逃げされました。
左側後方のライトのカバーが割れ、割れたパーツがライトの中に入り込んでいました。私はすぐに気が付かず、家に帰って荷物と子供を車から降ろす時に気が付きました。出掛ける際には割れていなかったのでショッピングモールで間違いないのです。数時間後にもう1度そのショッピングモールに向かい、状況確認しました。
自分が車を停めた場所を確認すると、ショッピングカート置き場のすぐ向かいでした。車のボディーは傷付いていなかったのでもしかして…とショッピングカートを何種類か私の車の隣に置いて確認してみると、1種類だけバッチリ当たりそうなものがありました。
大人か子供が分かりませんが、ショッピングカートで間違いなかったんです。
警察に届けるまでもないか…と私も主人も思ったので、防犯カメラの有無の確認すらしなかったのですが、今さらやっぱり防犯カメラの有無くらい確認しておけば良かったなと思います。
たまたま昨日車の1年点検があって、ライトのカバーの修理の見積りを出してもらったんです。
14000円だったので、パーツを取り寄せてもらって来週修理をすることになりました。
何も悪いことしてないのに、なぜ14000円も出費しなければいけないのか…
と思ったら少し怒りが沸いてきました。
今更になりますが、防犯カメラの有無の確認だけでもしてきます。
皆様も、当て逃げされたら必ず防犯カメラの有無の確認をしてください。

車の運転が苦手な人が気を付ける事

車の運転は得意な人と苦手な人に分かれると思います。私もあまり得意な方ではありません。車の運転が苦手な人が気を付ける事を書いていきます。
まず、車を運転する時はしかっりとした意思を持つことが重要です。しっかりとした意思とは何かというと、ここ曲がります、とか、ここ進みたいですといった、これから自分が何をしたいのかをはっきりさせる事です。運転が苦手な人は次の行動について決めかねて、自信なく走ってしまう事があると思います。もし前の車が曲がるのか直進なのか、フラフラと決めかねていたら、後ろの車もどのように対応して良いか混乱する事になると思います。最悪事故に繋がってしまう事もあります。自分が何をしたいのか、十分自信を持って運転する事が重要です。
次に、何をしたいのかを考えたら、それを道順ごとに組み立てて全体の流れを考えます。この道を曲がりたいから右折レーンに入る、ここで駐車したいから、少し前から原則していく、などです。運転が苦手な人は、急な横入りや急な停止など思い立ってすぐの急な行動に出がちです。経路についてある程度把握しておけば、こういった急な行動は極力防止できる筈です。
そして最後は落ち着いてゆっくり走る事です。運転が苦手な人は他の車を気にしすぎるあまり、自分のペースを保てない事が多いです。苦手な事を慌ててやればきっと失敗してしまいます。交通は相互の助け合いが必要なのであまりゆっくり走り過ぎるのは問題ですが、自分のペースを崩して走る事の方が危険です。
ゆっくり落ち着いて、でも自分の遺志を持って運転すれば、大きな事故も無く安心して運転できるのではと思います。

父親の趣味で買った車で、家族は迷惑!?

我が家が所有している自動車は元々ダイハツのエッセだったのですが、父が事故を起こしてしまい廃車になりました。そこで新車を買うことになったのですが、父も定年退職を迎えおそらく次に買う車が最後の車になるだろうということで、父に選択権を与えることになりました。父が選んだのはトヨタのヴィッツRSG’sのマニュアル車で、スポーツカー仕様のものでした。私はオートマ限定の免許だったので、まず運転することができません。オートマの車であれば私も運転の練習ができたのに、残念でした。なぜか私の両親はマニュアルの方が運転しやすいらしく、今までオートマ車を購入したことはありません。オートマ車が主流になってきてマニュアル車は高価になっているのに、なぜそんなにこだわるのか謎です。そういったことで父がいない時は母が運転するのですが、運転しにくいと文句たらたらでした。まずハンドルの可動域が狭くて、駐車する時何度も切り返ししなくてはいけません。また軽自動車のサイズ感に慣れているので、普通車になると違和感があるとのことでした。乗っている私も、地面の感触が直接お尻に伝わってくるようで揺れが激しく、車酔いがひどくなりました。家族は不満でいっぱいだったのですが、少々珍しい車種なので出先で車好きの方に褒められたりガソリンスタンドの男の子が欲しそうに見ていたりして、父はご満悦のようでした。近所の人には普通のヴィッツなら2台買えたのに、と言われました。

子供ができて実感!タントの使い勝手の良さ

私が現在乗っている車は21年式のタントカスタムなのですが、なかなか古くなってきて買い換えようかと考えることもありました。しかし最近子供が生まれ車に乗せて出かけることが増えてくるとCMでも放送しているように家族で使用するのにかなり便利な車だったんだと実感しました。
何といっても一番いいところは広さです。後部座席の広さは他の軽自動車に比べるとかなり広い方だと思います。一番後ろまでスライドさせて下げてしまえばリヤガラスのギリギリくらいまで座席が下がるので後部座席に座っている人はかなり居心地がいい空間だと思いますし足元も広いので足を延ばしてくつろげます。子供を連れて出かけるとかなり大荷物になるのですが後部座席の足元が広いことで荷物を置くスペースがかなり確保できます。
あとは高さもある車なので子供をチャイルドシートに乗せる際に頭をぶつけなくて済むし、楽な体制で子供をチャイルドシートに乗せられます。後部座席の片側がスライドドアになっているので子供をだっこして簡単に車のドアを開けられていいですしものが挟まりそうになると閉まらないようにできているので子供を乗り降りさせるときも安全面でかなり助かります。
ミルクの調乳をするときなど熱いお湯の入った水筒などを使うので危ないですが、助手席のシートを倒すとテーブルになっているので平らなところで安全にミルクを作れるのもかなり助かります。子供のミルクを作るときだけでなく、ちょっとコンビニでご飯をかって食べるときなどもカップラーメンなど汁の入ったものを食べるとき、こぼすことがなくてとても便利です。ちょこちょこといろんなところにフックなどもついていて、小さいものを袋に入れて下げておけたりと使いたいものを近くにかけておいてすぐ使えたり、かゆいところに手が届く感覚で便利です。
かなり傷んできてしまってサビもところどころ出てきてしまいましたがまだまだ大事に使ってあげたいと思っている愛車です。

新車と中古車の違いに気づく

今まで新車には縁が無く、身内が中古車修理販売をしていたので程度の良い中古車を買い替え乗っていました。
過去に乗って来た車種はマークⅡから始まってクラウンのステーションワゴン、パジェロ、サーフ、ベンツのステーションワゴン、ゴルフ、ストリームなどでした。
どちらかと言うとステーションワゴンタイプを好んで乗っていました。
しかし息子が車を購入することになって自分は中古車でも良かったのですが息子には新車を購入した方が良いと勧めました。
丁度欲しい車種もあり、発売されたばかりの車だったしハイブリッド車だったので貯金をはたいて購入しました。
やはり中古車とは全然違い何もかもが新品で使い心地がとても良く、まず気分が違いました。
新車は高いと思っていましたが、エコカー減税や車検が3年ついているのと新車なので次下取りに出す時の車体価格などを全て考えると中古車の方が安いとは必ずしも言えないなと思いました。
中古車は当たり外れがあるし調子が悪ければ修理代にお金がかかてしまっては安く買った意味もなくなってしまいます。
その点新車は調子が悪ければ保証があるので中古車のように当たり外れを気にしなくてもいい上に安心して乗れます。
今まで中古車の方がお得だと勝手に勘違いしてました。
息子の新車があまりに良かったので、今年うちの自家用車も車検だったので迷わず新車を購入しました。
その前に乗っていた車は中古車だったので今回購入した新車の良さを堪能しています。